下町フネ子の子育て、通院、時々仕事

ある日突然、目に悪性リンパ腫があると告げられた2児の母のブログ。これから起こるであろういろんなことを、前向きに乗り越えたい。

わからないことの辛さ

初めてがん専門病院を紹介されたときはポカーン、という感じで、家族に報告するときも他人事のように話していた。その後、色々調べようとすると、何もわからない。初診の日をただひたすら不安に待つ日々。そして初診。そこでも何もわからない。検査結果は明…

日常の匂い

子どもたちを自転車に乗せて 生ぬるい風を浴びながら走る魚の焼ける匂いどこかのおうちから漂うシャンプーの匂いみんなそれぞれ、いろんな日常を生きている。 今日も一日がつつがなく終わろうとしている。感謝。

検査結果まであと2日

子どもたちが泣くと、 私が不安なせいだ、と思う。すぐに涙が出てくる。お医者さんの見立てでは 「天寿を全うできるくらい進行の遅い腫瘍」 の可能性が高いと言われたけれどまだそうと決まったわけではない。大した病気じゃないかもしれないのに泣いてばかり…

専門医による診察結果 #1

受診当日、娘の高熱が下がらないままだったので、在宅で仕事をしている義母&病児シッターさんに娘をお願いし、朝からバタバタと家を出て来ました。 病児シッターさんのことはまた書きたいと思います。 事前にネットの口コミで病院のことを軽く調べたところ…

診察室に入ると頭が真っ白になる問題

先日、大病院の専門の先生のところで受診して来ました。 その詳細は別記事にまとめるとして、次回受診に向けて準備できることがないかと色々と調べていたら、興味深い記事を見つけました。 toyokeizai.net これは笑い話ですが、実際に皆さんも、診察室や病棟…

親の不安は子どもに伝わるのか?

私の目の病気がうっすらと発覚したのは7月下旬のこと。 6月ごろから、「なんか目が赤いなぁ」と思い近所の眼科に通い始めたが、当初から先生の反応は芳しくなかった。 「もしかしたら、普通の炎症じゃないかもしれないので、また2週間後に来てくださいね…

【はじめましての】4年ぶり何度目かのブログ開設【自己紹介】

はじめまして。下町フネ子と申します。 かれこれ15年前から、趣味でホームページ作ったりブログ書いたりしていたのですが、最近は日常に追われ、もっぱらSNSのチェック(ほぼ見るだけ)にとどまり、好きだったはずの「書く」ことから遠ざかっていました。 …